インプラント治療の費用、価格、治療実績にご不安なら、クリア歯科のインプラント治療

メールでのご相談
メールでのご予約
ホーム > 有心会のインプラント治療

有心会のインプラント治療

分かりやすい治療プラン

多くのインプラント専門の歯科医院様では、治療項目ごとに料金を設定しているため、
患者様からは、インプラント治療にかかる料金が分かりづらいという声が寄せられます。

当院のインプラント治療は、被せ物の費用・手術費用・CT検査費用・薬代など
主な治療項目の費用はプラン内容にまとめているため、分かりやすい料金設定となっています。

      \ クリア歯科推奨 /
プラン 18万円プラン 27万円プラン 32万円プラン
使用
インプラント
ブレーンベース
ブレーンベース
ノーベルバイオケア
ノーベルバイオケア
ストローマン
ストローマン
純日本製メーカー 名門老舗メーカー 世界シェアNo.1
ブランド

費用を重視した
お値打ちプラン

性能と費用の
バランスプラン

より高いレベルの
親和性を求める方へ
保証 3年 7年 10年
主な
プラン
内容
被せ物
強度と白さに優れたフルジルコニアを使用
アバットメント
被せ物の角度調整のための接合部
インプラント本体
信頼性・シェアの高いメーカーのみを使用
手術
長期安定性を考えた2回法
プロビ
仮歯での応急処置ではなく長期安定の土台作り
保証制度
万が一の場合にも安心な保証制度
保証期間とインプラントメーカーの違いが、プラン(費用)の違いです。
どのプランでも、手術、被せ物、保証の内容は同じものをご提供いたします。

他院様でよく見られる「インプラント1本10万円~」等の表記は、実際インプラントの本体(骨に埋める部分)の手術費のみで、上部構造物(被せ物)が別料金であったり、CT等も撮影するたびに費用が発生する場合がほとんどのようで、患者様から見て実際の費用が分かりづらく、インプラントを躊躇する原因ともなっていました。そのような問題を解決すべく、当院では被せ物等も基本料に含んだ、分かりやすい治療プランにしております。

インプラント治療がこの料金の理由

インプラント治療の流れ

インプラント治療のメリット・デメリット


インプラントの品質の良さ

インプラントの種類について

当院使用のインプラント本体および関連材料は、
正規メーカー直販による日本薬事法の認可の下りた製品のみを使用しています。
また、世界的に信頼と実績の高いインプラントメーカーを
厳しい基準で性能と価格の両方から選定し、採用しております。

ブレーンベース社
ブレーンベース社純国産メーカーであり日本人の顎の骨に適した性質を持っています。 国産インプラントで唯一、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けている製品を使用しています。

ブレーンベース社ホームページはこちら
テーパード・グルービー/ノーベルバイオケア社
ノーベルバイオケア社近代インプラントの父、ブローネマルク教授が発見した骨に結合する歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、近代インプラントシステムのパイオニアメーカーです。

ノーベルバイオケア社ホームページはこちら
ストローマン社
ストローマン社ノーベルバイオケア同様、世界トップシェアを誇るスイスのインプラント研究開発メーカーです。1974年から臨床応用されており、革新的な技術力で多くの患者様と歯科医師の信頼を得ています。

ストローマン社ホームページはこちら
採用インプラントについて詳しくはこちら

クラウン(上部構造)

CAD/CAM上部構造物(被せ物)は人工歯素材で今最も注目されているフルジルコニアを使用しています。通常はかなり高価なジルコニアですが、東京技工部・神戸技工部にジルコニア技工設備CAD/CAMを(計2セット)導入したことで価格を抑えることが可能になりました。
CAD/CAMは高額な技工設備になり、日本で2台も導入しているクリニックは有心会のみとも言われています。

フルジルコニア
フルジルコニアジルコニアは人工ダイヤモンドと言われ、金属よりも強く、象が乗っても割れない程の強度を持ち、近年歯科業界が一番注目している素材です。さらにオールセラミックと同じように変色が少なく、強度と耐久性を備えたクラウン(被せ物)です。当院ではフルジルコニアの色を5色ご用意しており、残存歯に一番近い色で製作します。

クラウン素材比較表

素材硬さ曲げ強度色調変色お勧め部位
ハイブリッド×特になし
オールセラミック前歯
フルジルコニア奥歯
ジルコニアボンド前歯・奥歯

インプラント治療の保証内容

人工歯だと気付かれない! 被せ物の審美性を追求した『ジルコニアボンド』

フルジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたものを、『ジルコニアボンド』と呼びます。
フルジルコニアの場合、当院では5色しか取扱いがございませんが、ジルコニアボンドの場合、色を自由に調整できるので、人工歯周辺の既存の歯の色と違和感なく調整ができます。
また、焼き付けを行うセラミックには透明感があり不自然さがありません。人目に付きやすい前歯など、審美性を重視する方にお勧めです。

接続部にも審美性の高いジルコニアを使用する『ジルコニアアバットメント』

従来の金属を使用したインプラントの土台(アバットメント/接続部)では、その上にセラミックなどの白い人工歯を装着すると、中から金属が透けてしまったり、歯ぐきから金属の色が見えてしまうことが稀にあります。土台部分にも白いジルコニアを使用する事で、将来的に歯ぐきが下がった際、金属が見えないよう、透けないようにできます。
生体親和性の高いジルコニアを接続部に用いる事により、治療面でも様々なメリットがあり、お勧めするオプションとなります。



CTスキャン等の院内設備

院内設備人の顎の骨の状態は、その人の顔の形や歯の健康状態により様々です。一般的なレントゲンでは平面的な診断となってしまい、インプラントトラブルのリスクが高まります。

当院では総合病院で導入されているような最新の歯科用CTスキャン(JMM社製 PreVista等)を全医院が導入しており、顎骨の状態を正確に診断できますので、手術前の正確な診断結果、正確なお見積り、正確なインプラント埋入を行う事が可能です。

またインプラント治療で使用する器具は、すべてオートクレーブ(高温高圧蒸気滅菌)等を使い滅菌します。130℃以上の高温の蒸気を使い高温・高圧で滅菌します。



患者さまの負担のない治療

インプラントの埋入実績

認定書有心会では東京・名古屋・大阪・京都・神戸…と直営する全グループ医院合わせると年間約2,000本、通算約21,000本のインプラント埋入実績があります。

総院長の木村正信は、通算埋入実績12,000本以上、トータル20年以上のインプラントキャリアを持ち、多くの難症例をこなしています。他のインプラント医も有心会の厳正な試験に合格した数名の熟練医師だけなので、専門家同士のカンファレンスによって決定した治療方針を踏まえて、ベテラン医の手術を安心して受ける事ができます。

第三者機関から認められる安心・安全な歯科医院

当院は、様々な第三者機関に治療・設備・実績が認められています。

[iDi認定医院]…iDiは歯科医療機関の機能や提供する医療サービスの質を客観的に審査・認定する評価機関です。総合的に基準を満たした医院のみ、認定医院となります。

[ガイドデント認定医院]…治療年数、治療件数、治療実績、所属学会など、90以上におよぶ審査項目により、一定水準以上の治療が行えることを保証機関から実証された歯科医療機関のことをいいます。



長期安定性を見据えた治療内容

長期的に人工歯を使用する為の『プロビジョナルレストレーション』

最終人工歯を装着する前に、テスト的にレジン(プラスチック)で試作を行います。修正・削合を 繰り返し行うことで、他の歯に影響がない形へと調整し、埋入されたインプラントを長期安定させる為に非常に重要になってきます。当院では治療プランの中にプロビジョナルレストレーションが含まれています。

より確実で安全な治療を行う為の『外科用ステント』

外科用ステントとはインプラントの埋入位置や埋入方向をガイドするマウスピース型の治療補助具です。CT等で綿密に骨の状態を検査し、その骨の状態に合わせて適切な位置や方向でインプラントが埋入できるよう、ガイドの役目を果たします。歯型を取りプラスチックで作製します。骨の厚みが薄い場合などより正確性が求められる難症例の場合に、埋入をスムーズに行い患者様の負担を軽減するために使用します。外科用ステントが必要な症例の場合は事前にご提案いたしますのでご安心ください。



金属アレルギーが心配な方へ『ジルコニアインプラント』

通常インプラントの素材には身体に親和性の高いチタンをしようしていますが、金属アレルギーをお持ちの方の場合、チタンに対してアレルギー反応が起こり治療できないことがございます。その場合、金属を一切使用しない、100%セラミック素材のインプラント、ストローマン社製『ジルコニアインプラント』を使用したインプラント治療を行うことが可能です。
金属アレルギーが心配で、インプラント治療をためらわれていた患者様には『ジルコニアインプラント』をご提案致しますので、無料相談でお気軽にご相談ください。

ジルコニアインプラントの詳細情報はこちら



安心・安全の2ピースタイプを使用

人工歯とインプラントの連結にはアバットメントというパーツを使用するのですが、アバットメントとインプラントが一体になった「1ピース」と、アバットメントとインプラントが別々になった「2ピース」の2種類のインプラントタイプがあります。

インプラントの種類

1ピースタイプは、一体型というシンプルな構造のため、材料コストや処置の手間を省くことができ、安価なインプラント治療の場合に多く使用されています。
1ピースタイプには安価でスピーディーというメリットがありますが、安全性や審美性の面から当院では、費用に関わらず全プランで2ピースタイプを採用しています。

2ピースタイプのメリット

  • 感染リスクへの配慮

    インプラント埋入後、骨の状態が安定するまで歯肉で術部をフタをします。インプラントを露出させないことで、隙間からインプラントや骨に細菌が侵入するのを防ぎ、安全に治癒期間を過ごすことができます。

  • 幅広い症例対応

    1ピースタイプの使用は骨に十分な厚みがある場合に限られますが、2ピースタイプは骨が痩せている方など多くのケースに対応できます。

  • 審美性

    1ピースタイプの場合、埋入した角度でしか被せ物を設置できません。2ピースタイプの場合はインプラントの埋入角度とは別にアバットメントで角度をコントロールできるので被せ物を自然な見た目に設置することが可能です。

  • トラブル対応

    インプラントとアバットメントが分離していることで、万が一過度な負担による破損の場合でも、インプラントの撤去には至らずアバットメントの補修や交換などで済ませられる場合もあり、1ピースタイプに比べてトラブル対応に優れてると言えます。



安心の保証制度

インプラント治療は埋入して終わりではなく、治療後10年、20年と使用し続けるための長期的なサポートに力をいれています。定期検診のご受診やメインテナンスを行っていただいてもやむを得ず不具合が発生した場合には下記保証をご提供させていただきます。

クリア歯科の無償長期保証制度

クリア歯科のインプラント治療を受けられた患者様みなさまに、治療プランに応じた長期保証を無償、お申込み不要でご提供しています。定期検診をご受診いただくことなどを条件に、不具合が発生した場合に無償にてご対応させていただきます。
※下記の保証制限項目に該当する場合、年3回以上の定期検診が必要です。

  18万円プラン 27万円プラン 32万円プラン
保証期間 3年 7年 10年
保証内容 治療プランと同額相当の再埋入、治療、返金など
保証適用条件 治療後の定期検診のご受診
(通常年2回以上、保証制限項目に該当する方は年3回以上)
費用 無償(治療プランに含まれています)

【保証制限項目】

下記項目に1つ以上該当する方への保証適用には、年3回以上の定期検診が必須となります。
●1年以内に喫煙された方
●全身疾患
●ブラキサー(歯ぎしり・食いしばりが多い方)
●糖尿病(HbA1c値:規定有り)
●不慮の事故
●重度の歯周病
●骨粗しょう症
●他院でインプラントを埋入したり増骨などの関連処置をされた方
●その他ドクター判断による

インプラント無料相談センター カウンセリング時のCT無料!
  • メールでのご相談はコチラ
  • メールでのご予約はコチラ